帝都葬祭 総務のマニュアル 社葬取り扱い規定の作り方

リスクマネジメントとしての社葬取り扱い規定の作り方

経営のトップの死は、企業にかかわる大きなリスクとなります。
そうした中、企業を取り巻くすべての関係者が一同に会して行う社葬は、
絶対に成功させなければならない会社の特別行事です。
しかし、死はいつ訪れるかわかりません。
そうなってから慌てたのでは、万全の体制と周到な準備はのぞめません。
そこで、大切なのが平常時の準備。社内取り扱い規定を作成しておくなど、 事前の準備をいかに行っているかが、社葬の成功度の決め手となります。

●執筆
帝都葬祭株式会社
代表取締役 横田明彦